日本語教室だんらん

神戸女学院大学二回生 文学部 英文学科

長尾 和奏

大学では英語の言語や世界の問題について学んでいます。
月曜日のだんらんに参加しています。
大学に入った時に何かサークルにはいりたいなと思っていました。また外国人や海外に関わることがしたいと思いましたが、英語を話すのは苦手なので日本語を外国人に教えるだんらんに入りたいと思ったのがきっかけです。また家から近いのも良かったです。
外国人とちゃんと話せるか、教えることが出来るか不安でした。
だんらんの雰囲気はアットホームでみなさんフレンドリーだなと感じました。外国人とも仲良くなることができ、本当にいい雰囲気です。
もともと人と話すのが得意じゃなかったけれど、いろんな人と出会うことが出来るので、今まで話さなかったような人とも話せるようになりました。初めて運営していくという立場になってどう回していったらよいのか考えるようになりました。
外国人の方と楽しく話が出来ること、また外国人だけじゃなく、日本人のスタッフの人とも出会えることが嬉しいです。外国人の方がスタッフのことも知ろうとしてくれて質問をしてくれるのも嬉しいです。また、いろんな人に出会えるので自分の知らないたくさんのことを知ることができます。
日本語で私たちが普段何気なく使っていて、難しいと思わないことを質問されると教えるのが難しいなと感じます。
イベントで楽しいことを生徒さんとできることやプライベートでご飯に行ったりすることが楽しいです。
これからはもっとだんらん外でいろんなところに生徒さんと一緒に出かけたいです。他に、だんらんに入って長くなってきたので、自分から何かだんらんのためになることをしたいなと思います。
少しでも興味をもったら気軽に、まずは見学からでもきてみてください。外国人と話してみたかったり、ボランティアに参加してみたかったら軽い気持ちでもいいので参加してください!!
将来の夢は、外国に興味があるので外国と関わりのある仕事に就きたいなと思っています。
インタビュアー : 吉川 茉友
2018/11/03