日本語教室だんらん

武庫川女子大学一回生 文学部 英語文化学科

吉川 茉友

英語を学んでいます。英語文学とか。将来英語が大事だと思ったからこの学科に入りました。
水曜だんらんで活動しています。外国人と会話したり、一緒に日本語の勉強をしたりしています。
現在1回生で、だんらんに入る前はバイトもサークルもしていなかったので、何かしたいと思った時、ボランティアがしたいと思い、調べると"まなびと"が出てきて興味をもったことがきっかけです。
参加する前は、どんなところかわからなかったので緊張してました。生徒さんの外国人と仲良くなれたらいいなと思っていました。
だんらんはアットホームな感じが良くて、温かい人たちが沢山いるところだなと思いました。授業では外国人と1対1で話すので、仲良くなれました。
人見知りなので、初対面の人と話すのがあまり得意でないけど、だんだん慣れてきて初めて会う人とも話せるようになりました。
プライベートでもLINEしてきてくれたり、どこか遊びに行こうと誘ってくれたのが嬉しかったです。実際に外国人生徒とカラオケに行ったり、卓球をしにいったり、映画を見に行ったりできて楽しかったです。
日本語の文法の質問をされたときになんと答えたらわかりやすいのか、説明の仕方が難しいです。難しい時は、簡単な例文で説明してわかってもらうようにしています。
水曜だんらんはイベントがあって、話したことがない外国人とも話しができて楽しいです。外国人生徒と一緒にうどんを作って食べた"うどんパーティ"が1番印象に残っています。うどんを食べながら自由に誰とでも話せて、色んな人と話せました。
だんらんを知らない人にも知って欲しいです。日本人にももちろん、外国人にもっと知って欲しいです。
生徒もスタッフもみんないい人で楽しいです。外国人と仲良くなってみたい人は来てみてください!
将来の夢は具体的には決まってませんが、会社に勤めたいと思っています。
インタビュアー : 和田 有紗
2018/11/03