神戸こども探険隊

二人三脚大会!

活動報告

9月後半になり小学校では運動会の季節になりました。

「今日運動会の練習したよー」という話も子どもたちから良く聞くようになりました。今日の探険隊では運動会にちなんで「二人三脚大会」を実施しました! 一人二組になってバンダナで足を固定し準備万端です!

赤組と青組に分かれてスタート!
練習の時間はほとんどなかったものの、みんな上手に歩けています。

そして、応援団も結成されました。みんなが頑張っているとき、大きな声援を送ってくれました。みんなの楽しそうな顔が印象的でした。

探険隊では毎回スタッフが考えたコンテンツを行っています。

普段は「面白そうじゃないからやらない」という子もいて、大人数での実施が難しいことが多いです。しかし、今回は「まずは一回やってみよう」という声掛けを重点的に行い、多くの子どもたちが参加してくれました。そして自分なりの役割を見つけ出し、みんなで楽しむことができました。

これからも子どもたちが「やってみたい!」と思う遊びを考え、一人一人が楽しめるように試行錯誤していきたいと思います。