神戸こども探険隊

球入れ競争をしました!

活動報告

この日は新聞紙で作ったボールを使って球入れをしました。

まずは、スタッフがルールを説明します。みんなしっかりと聞き、わからないところは「もう一回説明して!」と聞くことができました。そして、ルールを理解した子どもたちが他の子どもたちにルールを説明してくれました。

今回ルールでは球を入れるかごは子どもたちが持っています。そのためボールが入らないように移動することができます。制限時間は3分。その間に多くの球を入れたチームの勝利です!

「かごチーム」と「ボールチーム」に分かれて球入れスタートです!

「かごチームは」ボールを入れられないように頑張って工夫しています。なるべく遠い位置にかごを上げています。
「ボールチーム」はねらいを定めてかごを狙います。

ゲームは思った以上に盛り上がりを見せました!勝ったチームは歓声を上げて大喜び。
学年を超えて一致団結することができました。

前回に引き続き、今回も子どもたちの参加率が良かったです。最初は乗り気でなかった子どもたちも気がつけばとても楽しんでくれていました。