神戸こども探険隊

目隠し迷路ゲームをしました!

活動報告

この日の全体ゲームは「目隠し迷路」です。
床に置かれた段ボールを踏まないようにしてゴールまで行く遊びです。
敵チームが床に段ボールを敷き、味方チームが目隠しをしたチームメイトに、「右!まっすぐ」と指示をしてゴールを目指します。

目隠しはスタッフが持ってきたハロウィン仕様の目隠しもありましたが、子どもたちが折り紙で目隠しを作ってくれました。

味方チームが見守る中、迷路スタートです!!

今回のチーム分けは学年がバラバラのチームです。年上の子どもたちは優しく下級生に道を教えてあげます。
スタッフが思っているよりずっと子どもたちは上手に道を進んでいきました。

来週は季節にちなんだイベントを企画しています。
子どもたちがどんな反応をしてくれるか楽しみですね。