神戸こども探険隊

ドーン!じゃんけんゲームをしました。

活動報告

今日の全体遊びは「ドーン!じゃんけんゲーム」です!

これは、段ボールでできた道の上を両端に分かれてスタートし、ぶつかったところでじゃんけんをして端のゴールを目指すゲームです。じゃんけんに負けてしまうと、相手に道を譲るため、また最初からのスタートです。

じゃんけんが一番強い子が、一番にゴールまでたどり着けます。道の途中には、スタッフ特製のジャンプポイントも作りました!

いろんな人とじゃんけんをするのが子どもたちは楽しいと感じたようです。
最初はやりたくないと言っていた子どもたちも、参加してみると楽しかったようで何度も挑戦していました。

探険隊では、子どもたちが主体となって「自分たちでやりたいことができるような場をつくる」ことを大切にしています。その一環として、片付けには特に力を入れています。みんなで鬼ごっこがしたければ、鬼ごっこができるように椅子や机は片付けよう、お菓子が食べたければ、机を自分たちで出そう、とここ半年ほど声掛けを行ってきました。

4月5月はみんなで片づけをすることは中々大変で、嫌がって逃げてしまう子たちがいました。しかし、ここ最近は自分たちで使った場所は自分たちで片づけることがだんだんと当たり前になってきました。特に今日はいつも以上に片づけを頑張ることができました!使い終わった机やいすは自ら元の場所に戻し、スタッフが掃除機をかけていると「掃除機かける!!」と手伝ってくれました。当たり前のようにそんなことができた子どもたちの成長をとても嬉しく思いました。

自分たちの場所を自分たちでつくるということが少しずつでも子どもたちに伝わっていければ良いなと感じます。