民間学童保育施設 北野くん家

大きなキャンバス

活動報告

今日は、ベランダの地面を使ってお絵描きをしました。子供たちの手にかかれば、ただのベランダの地面が大きなキャンバスへと様変わりします。

最初は一人でウサギの絵をかいていました。

すると一人のお友達が「まぜて~」と、仲間に加わりました。次は二人で暮らすためのお部屋の絵を描き始めました。

また少し時間が経つと、さらに2人の仲間が加わりました。次は、4人で暮らすための家を描き始めました。
どんどん規模が大きくなっていき、次第に街づくりへと変わっていきました。

しかし、意見の食い違いから、領土をめぐるちょっとした争いが起き始めました。ウサギの絵から始まったこの遊びですが、とうとう大砲まで完成する事態となりました(笑)。最終的に、みんなで妥協点を見つけ出し、楽しく遊ぶことができました。

ウサギの絵から自分たちのお部屋、家、街づくり、領土をめぐるちょっとした争い、そして戦いを終結させるための交渉と、目まぐるしく状況は移り変わり、まるで世界の縮図を見ているかのような、とても面白い遊びでした。