民間学童保育施設 北野くん家

ハロウィンが近づいてきました

活動報告

北野くん家の子どもたちの中で最近はハロウィンブームがやってきています。
自分で本を作って、その中にドラキュラや魔女のイラストを描いたり、オレンジ色のボールに折り紙を貼って、ジャック・オー・ランタンを作ったり、、、想像力を膨らませて面白い作品がたくさんできています。

この日は3年生の女の子が「このシール使って良い?」と、円形の白いシールを使って何かを作っていました。何ができるのかと楽しみにしていると、眠っているゾンビが出来上がりました。

しかしこのゾンビ、裏返すととっても怖い顔になりました!ゾンビの瞳に先ほどのシールが使われていました。

「めっちゃ怖いゾンビできた~!」とスタッフに自慢げに披露していました。

ハロウィンまでにどんな作品が増えていくのかとっても楽しみです!