まなびと

淡路島へキャンプ合宿に行ってきました。

9月7日~9日で、淡路島へキャンプ合宿に行ってきました。
まなびとでは、1年に数回、不定期で合宿に出かけています。
普段はチーム別の活動なので、チーム以外の人と一緒に過ごす時間を持つためにやっています。

今回のテーマは、「やりたいことをやる」。
野外でのキャンプとなると、やりたいことをやろうと思っても、色んな不自由があったり、ハプニングがあったりと、なかなか思うようにいかないことも多いです。
そもそも、自分がやりたいと思ったことは自分で動かさないと何も始まらない。

そういう普段よりもちょっと難しい状況の中で、少しでも自分のためにやる、みんなで楽しみたいから動いてみる、という感覚を再確認してみたいな、参加するスタッフにも体験してもらいたいなということで企画してみました。

淡路島の南にある、じゃのひれオートキャンプ場を使っての二泊三日のチャレンジです。

まずは、みんなでテントを立てるところからのスタート。テントが立体的に出来上がってくると、自然と「おお~」と歓声があがりました。そこから、買い出し、食事の準備、空き時間のアクティビティなども、全部状況を見ながら自分たちで考えます。キャンプ経験者もいれば、テントで寝るのが初めてという人もいる中で、それぞれが自分にできそうな役割を見つけて実行していきます。

10人11脚。2チームの対抗戦にしたことで、それぞれのチームで作戦の立て方やチームの雰囲気などに差が出て、上手くいったりいかなかったり、体も心も頭も動かすアクティビティになりました。

今回の合宿には日本語教室の生徒さんも参加しました。みんなで一緒に料理をすることで、自然と会話が生まれます。

自分たちで起こした炭で肉を焼くというのも、普段はなかなかない機会です。

夜はミニキャンプファイアーをしました。海辺の流木を拾い集めて火をおこしました。

僕は一日ドライバーだったので、この時間になってようやくリラックス。自分で言うのもなんですが、楽しそうです。

次の日はみんなで海へ行きました。海水が思った以上に気持ち良かったです。

みんなで撮った集合写真。「まなびと」をアルファベットで表現するために、それぞれが好きなアルファベットのポーズを撮りました。

今回の合宿は、参加者28名。まなびと始まって以来の大所帯な合宿となりました。これだけ大人数で一緒に過ごすという経験を今までしてこなかったので、ハプニングもありましたが、一人ひとりの協力があって、無事にみんな帰ってくることができました。

次はもう少し遠くに出かけてみたいです。