民間学童保育施設 北野くん家

夏休みパーティ

活動報告

夏休みの間の北野くん家では、特にプログラムのようなものはなく、子どもたちが「やりたい」と思った気持ちを大切に、なるべくそれができるようにしています。そこで、子どもたちに北野くん家でしたいことを聞いたところ、夏休みパーティをしたい、ということでした。なので、2年生と3年生に企画をお願いし、スタッフはそれをサポートする形で行いました。

そしていよいよ今日は夏休みパーティ当日。まずは、初めの言葉です。1年生は目をキラキラさせながら3年生の話を聞いていました。

爆弾ゲームでは、自分のところで音楽が止まらないように、必死で、ものすごい速さで次の人にボールを渡していました。

また、全員でダンスも行いました。ここが一番の盛り上がりを見せていました。みんなでUSAダンスを楽しそうに踊っていました。

ダンスを終え、踊りつかれていた子どもたちですが、朝のうちに作っておいた手作りアイスで体力回復していました。

今回は2・3年生が中心となり企画を行いましたが、1年生もお兄ちゃんお姉ちゃんの背中を見て成長し、次回は企画をしてほしいな、と思います。これからも子供たちがやりたいと思ったことを引き出し、形にしていきたいと思いました。