チキンパーティー

活動報告

1月31日に、神戸こども探険隊に来てくれている子どもたちとその親御さん、そして水曜日に日本語を勉強している外国人の方たち、大学生のスタッフと一緒にチキンパーティーをしました。

なんと50名の方々にご参加いただきました。

チキンパーティー

チキンを囲んで、大人も子どもも大盛り上がり。

チキンパーティー

ご飯を食べた後は、日本語教室の生徒さんから、子どもたちへ「クイズ」のプレゼント。皆さん、自分の国についてのクイズを出してくださりました。

チキンパーティー

子どもたちが、地域で何気なく過ごしている中に、沢山の出会いがある環境を届けたい。世界を身近に感じて、みんなが違うことを受け入れながら、自分らしさを見つけて伸ばしていってほしいなと思っています。

「〇〇さんとハイタッチしてきたー!」と、日本語教室の生徒さんの名前を覚えたり、「クイズむずかしかったー!」という感想が聞けたり、子どもたちそれぞれにこのイベントを楽しめたようです。

また、普段はお迎えの時にご挨拶程度のお話しかできない保護者の方々とスタッフも、一緒にご飯を食べながら色んな話ができたようです。

初めての試みで、代表の中山はずっとチキンを揚げ続けているうちに会が終わってしまいましたが、少しずつ良くしていきながら、またこういう機会を設けられればと考えています。