放課後学びスペースアシスト

投稿日: カテゴリー: 放課後学びスペースアシスト

子どもたちが、学びの場を当たり前に得られるように。

「勉強が苦手」「学校が苦手」だから、自分が認めてもらえる場を失いがちな子どもたちが、勉強をする前に、社会の中で居場所を得られるように。そこから、まずは自分自身が興味あることをきっかけに、周りの人達と一緒に社会を学べるように。

教室の中には、子どもたちが安心して過ごせる小さな社会がある。

取り組み内容

既存の教育機関では学ぶ機会を十分に得られない子どもたちの為に、「学力向上のサポート」と「生きる力獲得のサポート」を行っています。

学力向上のサポート

一人ひとりの課題に応じて学習プログラムを作成します。分からない問題や、間違えた問題に対してどう取り組むべきかといった勉強の仕方について、子どもたちの苦手に寄り添いながらスタッフが解決策を一緒に考えます。

一人ひとりの勉強に対する苦手意識を、大事な個性として受け止めます。

生きる力獲得のサポート

子どもたちが夢を持ち、その為に考え、人に伝える力を高めるために、まずはスタッフが子どもたち一人ひとりと密に関わります。信頼関係の構築はもちろん、教科の勉強に限らず、多方面から子どもたちの学びをサポートします。

教室には、色んな人生の先輩が来てくれるので自分の夢をより身近に感じられます。

活動が広がっています

放課後学びスペースアシストは、取り組みが始まってから4年が経ちました。今では神戸市・西宮市各所で週1回、教室を展開しています。より多くの方にご利用いただける様、ご家庭の状況に応じて参加費の軽減措置なども設けています。

開催場所

学園都市校、摩耶・王子公園校、甲子園校

教室の詳細は放課後学びスペースアシストのホームページへ